So-net無料ブログ作成
世界遺産 ブログトップ
- | 次の30件

オリエント急行へのオマージュ6日目〜ウィーン・カールス教会 [世界遺産]

P1040194.JPG
リンクの周辺にはいくつもの庭園や公園があり
南に位置するカールスプラッツに歴史的に最も重要なカールス教会があります




DSC01075.JPG
楕円形ドームを持つ左右対称の華麗な教会はバロック様式教会の名作
シェーンブルン宮殿などを手掛けた
バロック建築の名手フィッシャー フォン エルラッハによる設計[ペン]
建設中に彼が亡くなった後は息子のヨーゼフが引き継ぎ1737年に完成しました[ぴかぴか(新しい)]
20代の頃初めてカールス教会を見たときは感動の涙が出たほど。。。


DSC01079.jpg




P1040207.JPG
楕円形ドームの内部は ロットマイヤーによって天井画が描かれ
大理石の柱や壁画の美しい装飾が目を見張ります[目]



DSC01093.JPG
ちょうど修復工事中で 幸運にも壁画をこんな近くで鑑賞することが出来ました[目]



P1040231.JPG
ウィーンだなあ。。。。。。[ぴかぴか(新しい)]






nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

宇治平等院リニューアル〜1000年前の耀きを今 [世界遺産]

P1100372.JPG
世界遺産・平等院鳳凰堂は1053年に藤原頼道が建造しました
56年ぶりの修理をほぼ終え参拝再開されています[ぴかぴか(新しい)]
鳳凰堂は十円硬貨の表面のデザイン[ふくろ]


P1100368.JPGP1100364.JPG
藤棚は見たことがない大きさで圧巻[ぴかぴか(新しい)]
藤の花が咲くころはそれは見事だそう[かわいい]

P1100359.JPG


P1100381.JPG
屋根瓦は光沢のない「古色仕上げ」に替え
一対の鳳凰像には金箔を施し
扉や柱は赤茶色の顔料「丹土」で塗り直しています


P1100394.jpgP1100396.jpg
青モミジや矢筈ススキが朱色に映えて
平安貴族の栄華を思わせる優雅な佇まいに魅了されました[かわいい]

オリエント急行へのオマージュ5日目〜スレイマニエモスク・オスマン建築の美 [世界遺産]

P1030595.JPG
トルコ史上最高の建築家ミマール・シナンが設計
1550年に着工し7年の歳月をかけて完成した
オスマン建築最高峰のスレイマニエモスク北庭[ぴかぴか(新しい)]



P1030621.JPG
主礼拝堂・ジャーミー の建物は
前後59m、左右58m、直径27.5m、
頂点の高さは地上53mに達する大ドームは圧巻[パンチ]
4本の長いミナレット全景をカメラに収めるのは至難の業です[カメラ][あせあせ(飛び散る汗)]



絞りたてフレッシュオレンジジュースお兄さん[わーい(嬉しい顔)]
ビタミンC補給しました[揺れるハート]
P1030609.JPG


門や柱などに施された装飾やイズニックタイルが美しく
思わず立ち止まり見入ってしまいます[目][ぴかぴか(新しい)]
DSC00888.jpg
P1030645.JPG




P1030633.jpg
頂点の高さは地上53mに達する大ドーム
礼拝堂内部は大ドームを支える小ドームや柱の工夫によって
広く明るい空間を創り出しています


P1030634.JPG
イズニックタイルやステンドグラスが極めて素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]

DSC00901.JPG
シャンデリアの明かりもこれまで見たモスクの中でも秀逸[ひらめき]
DSC00908.JPG




DSC00912.JPG
薄暗いモスク北庭をしばし散歩[夜]
5月初夏がきっと花々が彩り素晴らしいのだろうなあ[かわいい]



DSC00914.JPG
哀愁に満ちたイスタンブール。。。また訪れてみたい。。。
素晴らしい遠景をこころに焼きつけました[黒ハート]




nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ5日目〜スレイマニエ・モスク [世界遺産]

イスタンブール大学から歩いて
金角湾を見下ろす高台に立つスレイマニエ・モスクに着きました[くつ]
P1030583.jpg



DSC00882.JPG
オスマントルコ帝国最盛期のスルタンスレイマン大帝が
天才建築家ミマール・シナンに建設させたスレイマニエモスク[ぴかぴか(新しい)]



DSC00880.JPG




DSC00873.jpg
トルコ最高の建築家・シナンの最高傑作といわれるモスク



DSC00881.JPG


そびえ立つ4本のミナレットは大帝がイスタンブール遷都後の
4代目のスルタンであることを象徴しています[パンチ]
DSC00886.JPG





nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

京都の美〜金閣寺&山猫軒ランチ [世界遺産]

目下期末試験真っ只中の中高生のみなさんには
眠気と闘いながら机と椅子に縛られた毎日ですね[たらーっ(汗)]
ふぁいと〜〜〜[パンチ][パンチ][パンチ]
P1070437.JPG
11月の連休[電車]
期末に向けてアラレちゃんがたまには息抜き。。。[黒ハート]
紅葉狩りに出かけ鋭気を養った京都金閣寺の風景[ぴかぴか(新しい)]



P1070445.JPG
[ぴかぴか(新しい)]さすがに金閣寺は極めて麗しく圧倒的な存在感に包まれます[ぴかぴか(新しい)]
photo by あられ[カメラ]



P1070425.jpg
P1070426.JPG
美味しいそうなランチは カフェ山猫軒[喫茶店][レストラン]
仲良しの友達とのおしゃべりが聞こえてくるようです[揺れるハート]



nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

ドイツからの便り〜ケルン [世界遺産]

イメージ 7.jpg
ケルン中央駅[電車]を出て見上げると[目]


イメージ.jpg
世界最大級のゴシック建築 完成まで632年を要した
ドイツの世界遺産[ぴかぴか(新しい)]ケルン大聖堂[ぴかぴか(新しい)]
コンセプトは「天」
神の国へ一歩でも近づこうとひたすら高さを求めたケルン大聖堂[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
双塔が特徴的な西ファサード


イメージ 8.jpg
ステンドグラスも美しい[ぴかぴか(新しい)]



イメージ.jpg
豚のすね肉[レストラン]
ザワークラウト[ぴかぴか(新しい)]マッシュポテト[揺れるハート]
ドイツビールもさぞかし美味しいでしょう[ビール][わーい(嬉しい顔)]
次なる鉄人太郎インターナショナルBBQメニューになる予感。。。[パンチ]


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

懐かしいウィーンの友と巡る〜奈良大和路 [世界遺産]

翌日は大阪国際マラソン当日だったので
早朝から8人乗りレンタカーを借りて奈良へ・・・[ダッシュ(走り出すさま)][車(RV)]
P1060996.jpg
P1070009.JPGP1070033.JPGP1070039.JPGP1070044.JPG
聖徳太子ゆかりの斑鳩の里
建築太郎のガイドで 
世界遺産法隆寺世界最古の木造建築を見学[目]
とんかつ・うどん・ラーメンが好きという子供達[レストラン]
丸亀製麺でお昼ごはん[晴れ]




IMG_1352.jpgIMG_1363.jpgP1070084.JPGP1070105.JPG
阿修羅像などたくさんの仏像が眠る興福寺
猿沢の池から見える五重塔[ぴかぴか(新しい)]
奈良公園の鹿に 鹿せんべいをあげて戯れるひととき[ハートたち(複数ハート)]



P1070151.JPG
P1070168.jpg
世界最大級木造建築 奈良東大寺大仏殿[ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)]世界に慈悲の光を照らし続ける大仏さま[ぴかぴか(新しい)]




P1070191.jpgP1070194.JPGP1070203.JPGIMG_1376.jpg
東大寺ミュージアムの茶廊でお抹茶セット[揺れるハート]
奈良のラーメンといえば・・・
しめくくりは彩華ラーメン[レストラン]
懐かしい友人家族との再会はロンドン勤務だった12年前以来[exclamation&question]
chiho語(ドイツ語と英語が微妙に混ざった奇妙な外国語)を理解してくれる
ありがたい友人・・・m(__)m・・・
現在は香港在住なので 次は香港へ会いに行けたらいいな。。。[飛行機]



オリエント急行へのオマージュ3日目〜オスマン建築・ブルーモスク [世界遺産]

DSC00501.jpg
ブルーのタイル装飾が壮麗なことから 
「ブルーモスク」と呼ばれるスルタンアフメット・ジャーミー[ぴかぴか(新しい)]
入口のカリグラフィーも印象的で美しい[ハートたち(複数ハート)]

P1020806.JPG
くぐり抜けるとイスラム教寺院の姿が飛び込んできます[目]
オスマントルコ帝国当時のスルタンアフメット一世が建設を命じ1616年に完成


DSC00514.JPG
青と白が基調のイズニックタイルが2万枚
パステルカラーの素晴らしい空間[ぴかぴか(新しい)]
門や窓に施された真珠母とべっ甲の装飾も美しく
こちらは設計を担当した建築家メフメット・アーという職人の手によるもの


P1020811.JPG
内部の礼拝の様子
スカーフを頭に被って入場しました[ぴかぴか(新しい)]


P1020819.jpg
モスクの周りにはミナレットと呼ばれる尖塔が1~4基設置されます
一番大きいモスクでも4基が普通ですが
このスルタンアフメットモスクには世界唯一6基のミナレット[exclamation]

当時スルタンの「金のミナレットを造るよう」にとの命令で
「アルトゥン(金)」を「アルトゥ(6)」を聞き間違えた建築家が
「6本のミナレット」を建ててしまったという説[耳]


P1020824.JPG


DSC00521.JPG
ブルー・モスクの出口をでると
すぐ目の前にはアヤソフィアが聳えて見えています[ぴかぴか(新しい)]


P1020827.JPG
振り返ると 
アヤソフィアと対峙してブルーモスク[揺れるハート]
素晴らしい景観をしっかりとこころと目に焼き付けました[黒ハート]




nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ3日目〜ビザンチン建築・アヤソフィア [世界遺産]

しばらくオリエント急行へのオマージュ・トルコの旅から遠ざかっている間に
イスタンブールでは反政府デモが勃発し不安定な情勢が続いています[たらーっ(汗)]
抗議運動が終息に向かうことを願って また綴っていきたいと思います[ペン]

P1020707.jpg
トルコはパンもとても美味[かわいい]こちらはリング型のゴマ入りスィミット[ぴかぴか(新しい)]
P1020710.JPG
トルコもネコは一緒・・・[猫]



P1020713.jpg
ビザンチン建築・最高傑作として名高いアヤソフィア博物館[ぴかぴか(新しい)]
最初の建築は遙か昔360年 コンスタンティヌス帝によって
総主教会として建てられました[ぴかぴか(新しい)]
404年に火災で焼失[パンチ]415年にテオドシウス2世が再建[ぴかぴか(新しい)]
532年のニカの反乱で崩落[爆弾]
ユスティニアヌス帝がその40日後に3度目の建て直しに取りかかり
537年に完成して今の建築物となっています[パンチ]



P1020774.JPG

P1020757.jpg
典型的な中央集中型の教会建築には
アッラーやカリフの名が
金のカリグラフィーで描かれた円盤が掲げられています




P1020731.JPG
モザイク画のキリスト像



P1020746.JPG


P1020748.jpg
傾いた柱・・
高さ56m 直径31mの世界最大級のドーム支えているのですから・・[あせあせ(飛び散る汗)]
建物のゆがみが問題となって
完成後も地震などで亀裂や損壊が生じたため
幾度となく補修工事が行われ今も修復作業が続いています。。。[時計]
P1020741.JPG


P1020778.jpg
キリスト教とイスラム教が同居しているアヤソフィア
その歴史を辿るひとときでした[ペン]



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

鴨川の風に吹かれて歴史散歩〜上賀茂神社&下鴨神社 [世界遺産]

空梅雨の水無月でしたが 今週は雨降りの毎日[雨]
お洗濯物は乾きにくくジメジメしていますね。。。[霧]
農作物にはありがたい雨です。。。[雨]
IMG_0010.JPG
新緑に包まれた〜かけ足京都巡り〜の続きを綴ります・・・[晴れ]
鴨川の爽風に吹かれて・・・
鴨川の青と空の青が目に鮮やか[晴れ]



IMG_0006.jpg 
大好物出町ふたばの豆餅をほおばり 美味しくにっこり[わーい(嬉しい顔)]



IMG_0174.JPG
上賀茂神社(賀茂別雷神社)は下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に
賀茂氏の氏神を祀る神社[ぴかぴか(新しい)]
有名な葵祭は賀茂神社両社共同で開催されます




IMG_0178.JPG
拝殿前の立砂
盛砂とも言われ「立つ」とは神様の出現に由来する言葉[ペン]
その昔神様が降臨した時に美しい円錐形の砂の上に降臨したので
それにちなんで砂を盛って清めます[ぴかぴか(新しい)]



IMG_0188.jpg
本殿に通じる楼門[ぴかぴか(新しい)]



IMG_0192.JPG
境内を静かに流れる御手洗川[ぴかぴか(新しい)]
土用が近づくとこんこんと湧き出る水は京の七不思議の一つで
その湧き出る水をかたどった『みたらし団子』発祥の地でもあります[ペン]






IMG_0020.JPG
下鴨神社は正式には 賀茂御祖(かもみおや)神社と言い
神武天皇2年(紀元前658年頃)の日本書紀にその名が登場する歴史ある神社です[ぴかぴか(新しい)]



IMG_0025.JPG
橋殿は御蔭祭の時 御神宝を奉安する御殿
古くは 奏楽・里雅楽・倭舞などが行われ
現在も祭事に神事芸能が奉納されます[ぴかぴか(新しい)]
上賀茂神社・下鴨神社 かけ足の歴史巡りでした。。。[くつ]
欲張って廻ろうと急ぎすぎたせいか 思わず境内で転びました[あせあせ(飛び散る汗)][くつ][あせあせ(飛び散る汗)][くつ]
旅の恥はかき捨て・・(^_^;・・・[失恋]





nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

オリエント急行へのオマージュ3日目〜トプカプ宮殿3 [世界遺産]

P1020660.jpg
トプカプ宮殿は基本的に庭園がベース
各エリアに小さな部屋が並んでいます[家]
トルコの国花チューリップがぎっしり[かわいい]
お花が咲いたら見事だろうな。。。



DSC00423.JPG
キョシュキュと呼ばれる 離れとしての小さな建物

P1020666.JPG
美しい天井
DSC00447.JPG




DSC00441.JPG
バーダット・キョシュキュ

DSC00428.JPG


DSC00429.JPG
随所に使われた色鮮やかなイズニックタイル

P1020667.jpg

P1020672.jpg


P1020689.jpg


P1020687.JPG


DSC00439.JPG
トプカプ宮殿から見えるブルーモスク[ぴかぴか(新しい)]


P1020690.JPG
オスマン朝の栄華・光と影に身を委ねました[ぴかぴか(新しい)][人影]

nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ3日目〜トプカプ宮殿2 [世界遺産]

P1020598.jpg
トプカプ宮殿〜ハレム前にある正義の塔
監視や敵を発見するために使われていました[目]

P1020615.jpg
女の園・ハレム(大奥)

DSC00396.jpg
贅を尽くした内装[ぴかぴか(新しい)]

DSC00398.jpg
多いときには1000人以上の女性がいて
皇帝の跡継ぎとなる男児をもうけた女性は地位が高く[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
やはりハレムでは女の争いは凄まじかったと・・・[たらーっ(汗)]怖(゚_゚;)
今の時代でよかった。。。ほっ。。。


P1020605.jpg
謁見の間 スルタンと高官・将軍が集まった建物[ぴかぴか(新しい)]


DSC00403.JPG
第3の庭の南側には厨房と宝物館[ぴかぴか(新しい)]
スプーン屋のダイヤモンドは[ぴかぴか(新しい)]
86カラットの大きなダイヤを49個のダイヤで取り囲んだ宝石
世界最大のエメラルドなど[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
目映いばかりの財宝がズラリ[目][目][目]



P1020638.JPG
金角湾・マルマラ海・ボスポラス海峡を望むイスタンブールの街


DSC00412.JPG
絶景です[ぴかぴか(新しい)]



nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ3日目〜トプカプ宮殿1 [世界遺産]

P1020562.jpg
イスタンブール一番の楽しみトプカプ宮殿[ぴかぴか(新しい)]
正門 帝王の門[exclamation×2]
コンスタンティノープルを征服したメフメット2世が
1459年から7年の歳月をかけて建設させた宮殿です[ぴかぴか(新しい)]
1876年にスルタン・アブドゥルメジドが
ドルマバフチェ宮殿に移り住むまでの400年
オスマントルコ帝国歴代のスルタンの住居であり行政の中心でした[パンチ]
高2の世界史で勉強した。。。あのオスマン帝国。。。[exclamation×2]
世界史はちんぷんかんぷん[たらーっ(汗)]平均点も赤点ぎりぎりだった苦い記憶が甦る[もうやだ~(悲しい顔)]


DSC00365.jpg
帝王の門をくぐり 振り返るとブルーモスクが見えます[目]
素晴らしいシークエンス[揺れるハート]

P1020588.jpg
トプカプ宮殿の名前は 
トプ(大砲)をもつ カプ(門)があったことに由来しています
世界の富と権力を独占した当時を彷彿とさせるメインゲート[パンチ]
「表敬の門」ここで敵は打ちのめされた・・・[爆弾]


DSC00372.JPG
帝王の門をくぐると 第1の庭と呼ばれる空間が広がります[かわいい]


P1020592.jpg
イスタンブールを首都とし 次々と征服し拡大化したオスマン帝国領土



nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ3日目〜イスタンブールの街を歩く [世界遺産]

DSC00347.JPG
路面電車の沿線上から見える景色は面白く 
イスタンブールの旧市街を歩きました[くつ][ー(長音記号1)]


P1020529.JPG


P1020535.JPG


スルタンアフメット地区には
アヤソフィア・ブルーモスク・トプカプ宮殿など
ビザンチン建築の傑作が聳えています[exclamation]
P1020545.JPG



P1020546.JPG


P1020561.jpg



DSC00351.JPG
nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・ゼルベ屋外博物館 [世界遺産]

建築太郎と行く修行の旅 早2日目にしてクタクタぐったり。。。[もうやだ~(悲しい顔)]
ガイドのオメルさん「今日は雪も降って風も強く寒すぎますから暖かいコースの方がマダムのためにはよろしいのでは・・・」
建築太郎「いえいえ[目]建築少年としては洞窟住居を巡りたい[わーい(嬉しい顔)]
chiho「もうくたびれたから一人でどうぞ〜 レストランで待ってるから[喫茶店]
建築太郎「え〜〜〜[グッド(上向き矢印)]せっかく遙か遠いトルコまで来てるのに〜行こうよ〜」
chiho「・・[雪][雪]
DSC00303.JPG
吹雪いたり止んだりする中 泣きそうな気分でゼルベ屋外博物館修行[失恋]


DSC00309.JPG
ゼルベの峡谷には聖堂や住居がたくさんあり実際30年前まで村人が住んでいた[家]

DSC00311.JPG


P1020432.JPG
岩の崩壊で危険にさらされるようになり 立ち入り禁止の区域もあります
いつ上から崩れてくるかわからないので気をつけて歩かなければいけません[たらーっ(汗)]
P1020423.jpg
住居跡には粉ひき場 
P1020477.jpg


DSC00312.jpg
夏のカッパドキアはものすごい観光客の数だそう
P1020458.JPG


P1020446.JPG
関空から出発しいきなり濃厚なカッパドキア探検修行[exclamation×2] 
凍えるゼルベを最後にアナトリア高原の大自然の神秘を堪能しつくし
カイセリ空港からイスタンブールへと向かいました[飛行機]



nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・トルコ料理 [世界遺産]

P1020400.jpg
トルコ料理と言えば やっぱり ケバブ[exclamation×2]
自給自足のトルコは農業国なので野菜がとても新鮮で美味しい[かわいい]


P1020404.jpg
マントゥ=トルコ風ラビオリ 
中には肉入り ヨーグルトソースでいただきます[ぴかぴか(新しい)]

P1020408.jpg
トルコ珈琲[喫茶店]
水で煮立てて 上澄みをいただくのが Turkish Coffee[喫茶店]

〜郷に入っては郷に従え〜
鉄人太郎は美味しそうに飲んでいました[わーい(嬉しい顔)]

もうこの時点でおそらく2万歩は歩いていたので
このままここで眠っていたい心境でしたが[眠い(睡眠)]
まだこれからカッパドキア修行は続きます[時計][あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・ギョレメ屋外博物館 [世界遺産]

オリエント急行へのオマージュ・・・カッパドキア2日目午前中
鳩の谷からウチヒサールを巡り ギョレメ屋外博物館にやってきました[車(RV)]
P1020390.JPG
気温は零度から氷点下で吹雪いて震える寒さ[雪]


P1020373.jpg
ダウンコート 手袋 マフラーで防寒[雪] 
旅2日目にして歩き疲れてくたびれモードです[ふらふら]


P1020391.JPG
ギョレメの谷には30以上の岩窟教会があります


DSC00261.JPG


DSC00278.JPG
ギョレメ屋外博物館[ぴかぴか(新しい)]
天井や壁のフレスコ画はビザンツ美術の逸品[ぴかぴか(新しい)]


DSC00267.JPG
白い岩肌が谷一面に広がるギョレメパノラマは絶景[黒ハート]


DSC00277.JPG
いくつものへんてこな岩が連なり 遙か遠く美しい雪景色が見えます[ぴかぴか(新しい)]


DSC00281.JPG
雄大な素晴らしい世界遺産に感動[exclamation×2]
でも寒くて凍えそうです〜[雪]




nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・ウチヒサールの村 [世界遺産]

オリエント急行へのオマージュ・・・カッパドキア編[exclamation×2]
高熱とウイルス性胃腸炎で
すっかり破壊されてしまった遠い記憶を甦らせて復活します[パンチ]
DSC00229.JPG
ウチヒサールの村 さまざまな城塞
強風と粉雪が舞い落ちて 寒くて凍りそう[雪]

P1020334.JPG
羊が放牧されています[ぴかぴか(新しい)]


DSC00235.JPG
ラクダが らくだ岩のように丘の上に・・・絵になる光景・・

DSC00241.JPG
2日前までは春のような暖かさでアプリコットの花が咲いた[かわいい]
それなのに今日は零度の寒さ 20度近い温度差
カッパドキアの天候 今年は異常気象だとか・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_0128.jpg



P1020347.JPG
トルコ石の宝石を鑑賞[ぴかぴか(新しい)]
お値段に思わず目が青くなりました[目]


nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・姉妹岩&鳩の谷 [世界遺産]

P1020277.jpg
雪と強風のため結局熱気球が飛ばず。。。残念無念[ふらふら]
絞りたての美味しいオレンジジュース&トルコ珈琲&オムレツ
美味しい朝食の後 ホテルを出発しました[exclamation]

P1020282.jpg


DSC00192.JPG
奇岩群の中に 巨大エリンギのような岩が3本[exclamation][exclamation×2] 
スリーシスターズ・姉妹岩 
子どもを背中におんぶしているように見えることから親子岩ともよばれています
強風が一層寒い朝でした[雪]



ウチヒサール『尖った砦』という意味の城塞が中心になっています
P1020305.JPG
桜に似た アプリコットの花が咲いて 雀?がとまっていました[ぴかぴか(新しい)]


DSC00213.JPG
4世紀の頃から修道士達が集まり大きなキリスト教徒の地下都市を建設
『鳩の谷』と呼ばれているその理由は
鳩の糞は貴重なブドウ畑の肥料として役立てていたため

うっすら白いのは雪[雪]
時々吹雪いたので ぶるぶる寒い寒い[雪]



P1020309.JPG
鳩がいっぱい[ぴかぴか(新しい)]


P1020321.JPG
ナザール・ボンジューは 青い目玉で魔除けのお守り[ぴかぴか(新しい)]
幸せをもたらすと言われているそう[揺れるハート]





nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ2日目〜カッパドキア・洞窟ホテル散策 [世界遺産]

DSC00165.jpg
オリエント急行へのオマージュ〜トルコの旅2日目の朝を迎えました[台風][曇り][雪]
熱気球が飛ぶなら 朝5時に迎えが来ることになっていたので
朝4時半起床・・・[たらーっ(汗)]
相変わらずの風音・・何の連絡もないまま結局二度寝が出来ず
朝食前にユルギュップの街を散歩。。。


DSC00168.JPG
本当に美しい街並み。。。



P1020256.JPG
旅太郎「ホントはここに泊まりたかったんだけどいっぱいで残念[わーい(嬉しい顔)]


DSC00174.jpg



DSC00182.jpg
カッパドキアと猫 絵になるなあ。。。[猫]


DSC00176.JPG
chiho「トルコも日本も猫はいっしょみたい。。。」
旅太郎「・・・・・[exclamation&question][ハートたち(複数ハート)]





nice!(25)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ〜カッパドキア・洞窟ホテルフレスコ2 [世界遺産]

P1020204.JPG
夕食までユルギュップの街をすこし散策・・・


P1020189.JPG
終日吹き荒れていた強風が どんどん酷くなり雨も降り出し
傘がぽっきん[たらーっ(汗)]
明日朝5:30に予約している熱気球は飛ぶのだろうか。。。[台風]



P1020206.JPG
天候を危ぶむ中 ホテルのレストランで夕食をいただきました[レストラン]

P1020217.jpg
レンズ豆のスープやとれたて新鮮野菜サラダ
メインのビーフケバブ・・・
旅の長い初日が終わり ようやくお休みタイムです[眠い(睡眠)]



nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ〜カッパドキア・洞窟ホテルフレスコ [世界遺産]

長い長い一日を終えてようやくユルギュップの洞窟ホテルにたどり着きました[車(RV)][夜]
IMG_0035.JPG
外観も優しい色合い 疲れを包み込んでくれるよう。。[ハートたち(複数ハート)]


IMG_0044.JPG
ロビーの様子[ぴかぴか(新しい)]

P1020175.JPG
それぞれの部屋にはテラスや中庭が隣接[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
DSC00130.JPG


P1020158.JPG
お部屋も異国情緒溢れ温かみのある空間です[揺れるハート]

IMG_0029.jpg


IMG_0017.JPG
窓外の眺めも素敵[ぴかぴか(新しい)]


DSC00143.JPG


IMG_0027.jpg
洞窟を住居にするには何億もかかるそうで
洞窟ホテルの建設が相次いでいるとのお話しでした[家]

夜のお散歩とお食事へ・・・と続きます[バー][ぴかぴか(新しい)][レストラン][夜]



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ〜カッパドキア・きのこ岩&らくだ岩 [世界遺産]

トルコ中央部のカッパドキアはへんてこな大奇岩地帯[exclamation]
DSC00100.JPG
世界に類を見ない絶景 ギョレメパノラマはびっくり仰天[目]
大自然のスケールの大きさに度肝を抜かれます[目][目][目]
P1020039.JPG


数億年前の火山噴火[パンチ]
火山灰の地層によってこの地形が造られました[ぴかぴか(新しい)]
P1020043.JPG


P1020054.JPG
大きなエリンギ 大きなしめじだらけの 
へんてこな世界遺産[exclamation×2]
あまりに素晴らしすぎて・・言葉を失います・・[黒ハート]


P1020060.JPG
近くで見ると。。。[目]。。。


P1020064.JPG
この日も強風が吹き荒れ 目をあけていられないほど[もうやだ~(悲しい顔)]
雨風とともに数十年後は地層がどんどん侵食して行くので
カッパドキアのこの風景がいつまで見られるかわからないそうです[失恋]


DSC00111.JPG
こちらは らくだ岩[曇り]

P1020089.JPG
なぜだか らくだ岩に犬が住み着いていました[わーい(嬉しい顔)]




nice!(27)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ〜カッパドキア・ギョレメ [世界遺産]

P1010957.JPG
白い岩肌が連なる谷 ギョレメの絶景にWao〜〜[ぴかぴか(新しい)]
ギョレメ博物館を通り抜け「SEYYAH HAN」でトルコランチ[レストラン]
DSC00070.JPG
20数年前まで人が住んでいたのを改装して作られたレストラン[レストラン]

P1010966.JPG
伝統的世界三大料理として 中華・フレンチ・トルコは有名[exclamation]
いずれも広大な領土の大帝国における宮廷料理として
古い歴史を持っていることがうかがえます。。。
現代ではもちろん世界三大料理の順位は変わっていますが・・[バッド(下向き矢印)]
DSC00056.JPG


P1010973.JPG
スープやサラダも美味しく
壺焼きケバブは壷を割っていただきます[ぴかぴか(新しい)]
P1010979.JPG


P1010989.jpg
食後はレストラン隣の洞窟住居でチャイをいただきました[レストラン]
水パイプ=水タバコが置いています 
トルコのタバコ人口はかなり多いようです
P1010999.JPG
ここは家族の寝室になっていた部屋


DSC00068.JPG
レストラン前の道路[車(セダン)] 


DSC00067.JPG
目の前にキノコのような岩がにょきにょき[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
神秘的な絶景があちらこちらに。。。
奇岩の風景・巨大きのこ群もだんだん見慣れてきました[目]





nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オリエント急行へのオマージュ〜カッパドキア・カイマクル地下都市 [世界遺産]

P1010801.JPG
ネヴシェヒル空港着陸目前 上空から見た広がる大地の光景[ぴかぴか(新しい)]

P1010810.JPG
ネヴシェヒル空港到着[飛行機] 


IMG_0005.jpg
送迎&案内車が迎えに来てくれていました[車(RV)]
やれやれ移動が楽ちん。。。
張りつめていた気分がほっとします。。。[いい気分(温泉)]
今回の旅行プランナーは もちろん旅太郎[わーい(嬉しい顔)]
行く先にどんなハードプランが待ち受けているか・・・[パンチ][ダッシュ(走り出すさま)][たらーっ(汗)][あせあせ(飛び散る汗)][失恋]
期待と不安に満ちてカッパドキア歴史ロマンがスタートしました[on][爆弾]


P1010849.JPG
カッパドキアは強風で砂嵐の中[台風]
運転手セゼルさんのドライブ[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)]
案内オメルさんのお話を聞きながら[耳]
街の風景を車窓に眺めて[目]カイマクル地下都市に到着しました[ぴかぴか(新しい)]


DSC00036.JPG
巨大な地下都市の入口[ぴかぴか(新しい)]
カイマクル地下都市は地下8階(深さ55m)あります
見学可能な地下4階まで探検します[目]


P1010870.JPG
地下都市は紀元前400年頃・・・[時計]
カッパドキアのキリスト教徒たちの隠れ家で
アラブ人の迫害から逃れるために作られた住居[家]
地下都市は36箇所あるそうですが
このカイマクルには2万人もの人が住んでいたそう[家]


P1010912.jpg
洞窟内はミステリアスな階段や
光が入らない迷路のような住空間が広がっています[人影]


P1010916.jpg
食料庫や寝室 厨房などがあり 
ここでは材料をつぶす すりこぎのような石が・・・

P1010907.JPG
ワイナリーも[ぴかぴか(新しい)]



DSC00028.JPG
敵の侵入を防ぐための ストーンドア[ぴかぴか(新しい)]
穴に棒を入れてドアを開けたり
穴から外の様子を覗いたり[目]
ここにいるだけでなんだか背中がぞくぞくしてきます[がく~(落胆した顔)]




nice!(22)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

みちのくふたり旅〜平泉・毛越寺 [世界遺産]

IMG_0310.JPG
中尊寺を参拝して 浄土庭園がある毛越寺にやってきました
浄土庭園は仏の世界・浄土を地上に表現しています
毛越寺の読み方は「越・おつ」と読むので もうおつじ→もうつじ→もうつうじに変化しました
南大門跡からみた大泉ヶ池の風景♫






IMG_0026.jpg
枯山水風の築山は海岸に迫る岩山を表現しています♫





IMG_0314.JPG
池に映る景色は絵画のよう。。。

IMG_0048.JPG






IMG_0040.JPG
遣水・山水を池に取り入れる水路は 蛇行しながら平野をゆったり流れる川の姿を表現しています





IMG_0318.JPG
大泉が池のなかで東南岸にある荒磯(ありそ)風の出島と池中立石は最も美しい景観の一つ
東北大地震の影響で倒れた石が修復中の様子でした[たらーっ(汗)]

再び平泉に訪れるなら 秋から冬にかけて雪景色を眺めてみたい・・[雪]と感じながら
仙台へ向かいました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]






nice!(35)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

みちのくふたり旅〜平泉・中尊寺 [世界遺産]

みちのくふたり旅4日目最終日は 東北で初めての文化遺産に指定された平泉です[ぴかぴか(新しい)]
平泉は中尊寺・毛越寺・無量光院跡・柳之御所遺跡を中心とした一帯が対象の
平安末期の黄金文化遺産群です[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0292.jpg
樹齢300〜400年高さ20m以上ある老杉の参道・月見坂は800m
歴史を感じながら一歩ずつしみじみと登っていきます。。。






IMG_9986.jpg
梵鐘のお堂が緑に囲まれて美しく朝日に照らされていました[晴れ]







IMG_9990.jpg
金色堂は 1124年中尊寺建立当時から現存する建物
奥州藤原清衡・基衡・秀衡の遺体を納めた棺を祀る
きらびやかな金箔の阿弥陀堂です[ぴかぴか(新しい)]






IMG_0303.JPG

白山神社と根っこでできた道は 美しい日本の風土を感じさせます
IMG_0307.jpg

こちらは厳かな雰囲気が漂う野外能楽殿 
IMG_0014.jpg






IMG_0019.JPG
岩手の夏を初めて感じながら 毛越寺へ向かいました。。。







nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ならまちプチ散策 [世界遺産]

吉田蚊帳さんに向かっている右手に
古都奈良の文化財の一部として 世界遺産にも登録されている
元興寺を発見しました[ぴかぴか(新しい)]

SN3F0467.JPG

SN3F0469.JPG

SN3F0472.JPG
よいお天気で青空に紅葉が美しく映えていました[晴れ]

カメラを持っていなかったので 携帯カメラなのが残念至極です[ふらふら]


SN3F0477.JPG
ならまちふきんの吉田蚊帳さんがすぐ近くにありました[揺れるハート]



SN3F0479.JPG
いつもネット購入していますが こうやって近くで店内の商品を見ると
改めてその良さを実感します[ぴかぴか(新しい)]


SN3F0481.JPG
暖簾も とても素敵なんです[ハートたち(複数ハート)]
絶妙な色調が大のお気に入り[ハートたち(複数ハート)]

SN3F0485.JPG
ならまちには 江戸や明治の町家が当時の面影を残しています
細く奥まで入り組んだ路地裏が好奇心をそそります[目]


このずっと奥にBarがあるそうで ならまちは次回ゆっくりと訪れたいです[夜]



世界遺産〜相倉合掌集落 [世界遺産]

IMG_0044.JPG

IMG_0077.JPG
相倉合掌集落には 合掌造りの建物が新旧民家と 
お寺・道場・合掌小屋を合わせて24棟あり
そのうち人が住んでいる民家は11棟と空家が10棟あります

IMG_3524.JPG


IMG_3523.JPG


IMG_3542.jpg


IMG_3546.jpg


IMG_0065.JPG


IMG_3551.jpg


IMG_0060.JPG
観光・サービス業を主要な産業として 
歴史的住居を守っている村の人たち
観光客の増加や村の過疎化に伴って
屋根葺きの修復作業も大変そうでした。。。

素晴らしい文化遺産を保存するために
訪れる者には細心の配慮が必要だと感じ 
美しい村・五箇山をあとにしました[ぴかぴか(新しい)]


nice!(41)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産〜菅沼合掌集落 [世界遺産]

菅沼集落その1.jpg
菅沼集落その2.jpg
11日大阪を出発 5時間ほど愛車を走らせ五箇山に到着しました[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
庄川の谷あいにせり出した平坦地にある菅沼集落には 
現在12棟の家屋があり そのうちの9棟が合掌造りです[家]

江戸時代末期(19世紀前期~中期)に建てられたもの
明治時代に建てられたもの
最も新しいものは大正14年(1925)に建築されたものです

IMG_3484.jpg
となりのトトロに出てきそうな バス停[バス]

IMG_0021.JPG


IMG_0031.JPG


菅沼きゅうり.jpg
水に戯れ 美味しそうな 夏野菜たち[ぴかぴか(新しい)]

IMG_0035.JPG
手作りのお土産ものやさん[ぴかぴか(新しい)]

IMG_3507.jpg

菅沼の村の人々が 小さい規模ながら
実際に生活を続け 昔ながらの景観を保ち
訪れる人々に その歴史を語り続けている姿に
ほのぼのと感動する 夏の旅の始まりでした[ぴかぴか(新しい)]






nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
- | 次の30件 世界遺産 ブログトップ