So-net無料ブログ作成

お茶のお稽古〜利久七則・花は野にあるように [茶道]

IMG_2420.jpgIMG_2416.jpg
薫風・・・5月を愛おしむお茶のお稽古[ぴかぴか(新しい)]
カラーと牡丹の花色が鮮やかです[かわいい]
カラーの花言葉は〜乙女のしとやかさ
牡丹は〜冨貴


IMG_2423.jpgIMG_2429.jpg
ヒトリシズカと矢筈ススキが静謐で涼しげ・籠の花器に夏を感じます[かわいい]
茶太郎による後炭点前[ぴかぴか(新しい)]


IMG_2435.jpgIMG_2445.jpg
お香合からお香を入れると
ふわ〜〜っと香り立つ瞬間が何とも言えぬ気持ち[ハートたち(複数ハート)]


IMG_2448.jpgIMG_2453.jpg
長緒茶入も前回よりコツがわかったような気がします[ぴかぴか(新しい)]

『利休七則』

茶は服のよきように点て
(事を行うには相手の気持ち状況を考え)

炭は湯の沸くように置き
(準備段取りは要となるところを押さえ)

花は野にあるように
(ものの表現は本質を知り簡潔に)

夏は涼しく冬暖かに
(もてなしは相手を想う心で)

刻限は早めに
(ゆとりをこころがけ)

降らずとも傘の用意
(備えはすべての憂いを想定して)

相客に心せよ
(何事に接するにも一期一会 無垢なこころで)


お茶の時間は
こころの在り方を見つめる大切なひとときになっています[ハートたち(複数ハート)]