So-net無料ブログ作成

ピアノデュオ〜連弾の魅力 [ピアノ]

ピアノコンサート第2部 連弾のピアノデュオは 
4組8人が初コンビを組み溌溂と演奏しました[ぴかぴか(新しい)]

性格や感性の異なるふたりが 一緒に一台のピアノを演奏するには
高音域のプリモと 低音域のセコンドが それぞれ同じテンポ感とリズム感で
演奏しなくては 音符に大きなズレが生じてしまいます[失恋][ふらふら]


IMG_0060.JPG
のんびり優しい小学3年Sくん&活発で気が早い4年Yくんの 連弾曲・丸木橋を渡ろうも
練習やレッスンでは なかなかビートやリズムが合わずばらばらで
一体どうなることか・・・[がく~(落胆した顔)]と気を揉んで苦戦を強いられましたが 
[電車]飛び乗り乗車[exclamation]ぎりぎりセーフ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]のきわどいタイミングで
本番には 奇跡的に息が合い[exclamation&question]ベスト演奏を披露してくれました[パンチ]
やはりあきらめない精神とステージでの集中力は素晴らしいです[パンチ]
普段からこの調子でお願い〜〜(^_^;)と思わず〜〜(^_^;)
努力が奇跡を生んだ賞[ぴかぴか(新しい)]





IMG_0090.JPG
[ぴかぴか(新しい)]ピアノ連弾を演奏するのが夢でした(#^_^#)」という小学3年のKちゃんは 
ファーストステージでは 年長のMちゃんをセコンドでサポート
ベートーヴェンのメヌエット・ドイツ舞曲を立派に演奏しました[るんるん]

「先生と連弾がしたい・・」とラヴコールを届けてくれたおかげで
セカンドステージでは プリモを担当しセコンドchihoと初共演[ハートたち(複数ハート)]
ディアベリのソナタをチャーミングに表現していました[ぴかぴか(新しい)]

年下の後輩を辛抱強くサポートする心根と
先生と共演したい・・・と素直に思える一途な気持ちと
プリモ・セコンドの二役を 一生懸命取り組んだ過程に感動しました[揺れるハート]
20回のこれまでのコンサートの中で 思えば初めて連弾を初体験できたのも
Kちゃんのラブコールのおかげ(#^_^#)
人間性豊か思いやりいっぱい賞[ぴかぴか(新しい)]




連弾やデュオは 一方通行ではハートブレイク[失恋]
相手を思いやりながらも 自分の考えも的確に相手に伝えられることを
身をもって学ぶ楽曲なのだろう。。。

魅力溢れる人は 周囲への気配りも丁寧でさり気なくこなすように
魅力溢れる音楽を奏でるために コミュニケーション力を養い
自然体でこころを尽くせることが大事なのだろう。。。

改めて連弾の魅力に気づいたコンサートでした[るんるん]








nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽