So-net無料ブログ作成

バルセロナベルギーオランダを駆け巡る2015〜マウリッツハイス美術館・オランダ巨匠の宝石箱 [美術館めぐり]

DSC08993.JPG
約2年かけて大改装し2014年にリニューアルオープンした[NEW]
マウリッツハイス美術館にやってきました[ぴかぴか(新しい)]
待望のオランダの巨匠の名画に出逢えます[わーい(嬉しい顔)][黒ハート]
俄然元気が甦ってきました[パンチ]





DSC09001.JPG
マウリッツハイス美術館はオランダ領ブラジル総督
ナッサウ伯ヨーハン・マウリッツの邸宅を使って1822年に開館
17世紀オランダ・フランドル絵画の珠玉約800点を所蔵しています[ぴかぴか(新しい)]




DSC09002.jpg
クラシカルでゴージャスな内装[ぴかぴか(新しい)]




DSC09013.jpg





IMG_2546.jpg
フェルメール 『真珠の耳飾りの少女』[ぴかぴか(新しい)]

最も愛されている作品のひとつ
"フェルメールブルー" と言われる青いターバンと
背景の真っ暗闇と少女の瞳に吸い込まれそうで虜になります[ぴかぴか(新しい)]





P1150396.JPG
フェルメール『デルフトの眺望』[ぴかぴか(新しい)]

昼間 実際訪れたデルフトの光景を脳裏に浮かべていると
フェルメールがデルフトの街をどれほど愛おしく想い
描いていたのだろうか・・と
ゆっくりゆっくり伝わってくるようでした[ハートたち(複数ハート)]


〜デン・ハーグの美術館でデルフトの眺望の絵を見てから
 私は世界で最も美しい絵を見たのだと悟りました〜

     フランス文学を代表する作家 マルセル・プルースト



P1150407.jpg
レンブラント『テュルプ博士の解剖学講義』や
ルーベンス『聖母被昇天』などたくさんの名画も鑑賞して
バルセロナベルギーオランダ2015年夏の旅一番の目的地
アムステルダムへ向かいました。。。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)][車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

DSC09018.JPG








nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 25

コメント 2

kazu-kun2626

真珠の耳飾りの少女 素敵ですね~
by kazu-kun2626 (2017-02-27 19:07) 

koh925

フェルメールの真珠の耳飾りの少女は、鳴門の大塚美術館で見ました
と言っても陶板焼きですが、本物とは区分けが着かないほど
見事な作品ばかり、モナリザ、最後の晩餐など世界の名画を見れます
一度如何でしょうな
by koh925 (2017-02-28 19:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。